上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちゃ、ロキです

漢字を一つ読めませんでした
漢字はちょっと苦手なので
調べて書きますが、誰か教えてくれると幸いです

ちなみに今日も詩系のバトンです


瑠璃色の空バトン

Q1 透きとおる空
A1 空を飛ぶ自由 鳥に形を変えて 空に映る水色は何よりも大きなキャンパス 澄んだ空気の中をたくさんの生き物が演出していく
Q2 眼を閉じれば思い出せる
A2 あの日みた夕焼け空 どんなに強い太陽でも空は蒼いのに 涼しげな夜を知らせる空は何よりも暖かかった 君の手も
Q3 囀っていただけの
A3 空を駆ける鳥達 彼らは何かを思ってさえずるのだろうか 味気のない無い世界に産み落とされただけの玩具だとしたら
Q4 ただ暗かった私の人生
A4 それだけに一筋の光に暖かさを感じた 見るものすべてが違って見えた
Q5 遠く聞こえる貴方の声
A5 手探りで探している 耳にかすかに残る記憶をもとに 探した月日は君にはじめて出逢うまでの月日を超えた
Q6 貴方の背中だけを追いかけて
A6 走る 重い足を引きずって 足が千切れそうになっても 両足を引きずることはできないけど そのときまでは・・・
Q7 恐れはしない貴方さえいれば
A7 強がる僕 でも自分が嘘を言ったことに気づかない 自分自身のことだけど それくらい僕の心は事実を指していた
Q8 明日はきっと跳べるはず
A8 今日は地面を這いずりまわった 飛べることを夢見て 笑われたって構わない 揺るぎない信念は人の営みによりはじきだされたデータを裏付けていた
Q9 雨に濡れて胸を震わせた日々は
A9 僕の中のなにかをかえた 僕にはみえない 誰にもわからない 僅かな変化
Q10 背中の見えぬ翼は折り畳まれたまま
A10 最初から諦めていた 夢や希望を それを掴む羽根ならば僕は飛べる 夢ばかりをみていた今を断ち、夢へと変える力を
Q11 少しの勇気あるだけで
A11 道は少しずつひらけていく 僕の足元から次々と 後ろの道は崩れていくけど気にしない 前に進めるなら
Q12 自由に羽ばたく鳥は
A12 幾多の世界をみた 人の汚れも 自由を手にした鳥はどう考えているのだろう 僕は自由のない世界に拘束されたまま
Q13 跳んで見せるさ私も
A13 そう意気込んだ 心は大声で叫んでいた 必ず飛ぶんだって
Q14 終わりです。素敵な詩をありがとうございました♪
A14 いえいえ ありがとうございます 一つ注文をつけるなら、誰でも読める漢字を使って欲しかったです PCやケータイの変換機能を使うと難しい漢字も出ますから
久しぶりにやりましたね
バトンはまだバグってるみたいです

感想待ってますよ~♪

ではノシ



追記

囀りはさえずりと読むそうです
作成者から指摘いただきました
本当にありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。