上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて始まりました


COSMONAUTを一曲目から一日一曲ずつレビューするコーナー



今日は三ツ星カルテットですよ


曲の長さは2:27


このアルバムの中では最短です


歌詞はこちらからhttp://utaten.com/lyric/jb81012016



テーマは音符、というかメロディーですかね




音符をいきもの(ヒト)に照らし合わせて


音と音との出会いを歌ってる印象を受けます


もちろん逆のことも言えますけどね



メロディーはとてもきれいな感じですね


イントロはアルペジオですな







ちなみにカルテットてのは4人組って意味です


まあ、4重奏とかって使われますけど



おそらくこれはBUMPのメンバーを表してるんでしょうね

だから、この曲は音楽活動をしているBUMPというバンドを

歌っているんでしょうね



4人の出会いは奇跡であり偶然であり

それは生み出される音のつながり、つまり

メロディーに似ているという解釈でいいかな?




そういう解釈ならばこの曲が最初に来るのも納得できる気がします


4人の出会いやメロディーがすべての基盤ですからね





明日はR.I.Pを紹介します


乞うご期待



スポンサーサイト
テーマ:おすすめ音楽♪
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。