上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はかけなくてすいません


年賀状の作成とか忙しかったです


今日二日分書きますね




一本目は魔法の料理のほうです


E9AD94E6B395E381AEE69699E79086EFBD9EE5909BE3818BE38289E5909BE381B8EFBD9E.jpg



この画像見ると宮沢賢治の注文の多い料理店を思い出すのは僕だけですか

まあ、そんな怖い曲じゃないですけど




曲の印象はとても優しい曲ですよね


優しいというより暖かいという感じですか




テーマは人と人とのつながりみたいな感じですかねー




君から君へというのは君からもらった優しさは

僕がもらって君にまたかえす



だから君から君へだというのが僕の解釈です



この曲もけっこう解釈が難しいんですよね



でも、ただひとつ叱られた後の料理の破壊力は


わかる気がします



ガキの頃限定かもしれませんが


冷めていようとあたたかかろうと自然と涙が出てきますよね


がきのころはよく叱られたので何となくわかりますよ




そして、本当に伝えたかったことがあって


それを大きくなってかえしていく




それが、君から君への「君へ」の部分だと思います




この曲はすごいですね



とても優しい曲で


大人になって聴いたら涙が止まらないと思います




明日になったあたりにまた投稿します



ではノシ




スポンサーサイト
テーマ:おすすめ音楽♪
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。