上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも!こんちわ!ロキです

今日は66号線ですね

多分66号線っていうのはアメリカでとても有名なルート66という
イリノイ州シカゴとカリフォルニア州のサンタモニカを繋ぐ道のことだと思います


昔の曲や劇にもよく出てきて人々に愛されてたみたいです

今は高速道路の発達により役目を終えていますがw


ちなみにルート66について知ったきっかけはシャーマンキングですよ


さて、曲について書きますか
最初ははげしめな乗車権みたいな感じかと思ったら
ゆったりな曲でした
どちらかというと銀河鉄道みたいな感じで
ドラムロールは飴玉の唄に若干似てますよね


この曲もひとつのテーマを定めるのが難しい気がします

いくつかキーワードをあげるならば「歌」「旅」「人との繋がり」でしょうか


なんというか、歌が旅をしてあなたの心に届いていく感じですか

ちょっと無理矢理ですが

歌うのはあなたのためであなたがいるから歌える

あなたに認めてほしくて歌を歌う

うーん、シンプルなようで難しい曲なんですよね

なんというかシンプル故に心にダイレクトに響いてくる感じで
解釈するとかえってややこしくさせちゃったりとか

その辺がバンプはすごいなーと思うのです。

ほかにはない、オンリーワンの作詞をするのに、歌詞が思いのほかダイレクトでなおかつ心に残りますよね



あれ?
なんかレビューじゃなくなってますねw

まあ、この曲は俺が説明なんかするより聴いて、それぞれがなにか考える方がいいと思うのです


最初聴いたときはなんかあっさりした感じな印象を受けたんですが
何度も聴くと意味が理解できてきて、心に響いてくるんですよ


どの曲にも言えることですが、
生きていくうちにBUMP OF CHICKENの曲をなんども聴いて
自分の生き方を照らし合わせて、新しい解釈を付け足していくのが
正しい聴き方な気がするんですよね

それが人生の宿題のような感じでw



この辺にしますか
明日はセントエルモの火ですか



ではではノシ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。